2016.09.11 Sunday

初秋を釣る

 

台風一過、絶好の秋晴れの中、かんりさんと高地の渓でイワナ達と遊んできました(^^

減水の影響もあり渓魚たちの活性はもう一つでしたが、久し振りの山岳渓流と露天風呂

を堪能出来て楽しい初秋の一日となりました。かんりさん、またお付き合い下さい!

 

翌日は打って変わっていつもの本流域。

Mさんの調査報告をもとに謎の巨大魚狙いにいそいそと鼻息荒く(笑)出かけましたが、

ご覧のような驚きの渇水でほとんど釣りをさせて貰えず、謎の巨大魚はに翻弄さるばかり。

シーズンもあと僅かですが、またまた大きな宿題を頂いちゃいました(^^;

2016.08.04 Thursday

汗で釣る

猛暑の本流、まさに”汗で釣る”を実感した釣行となりました。

 

そして… 今回もまずまずのヤマメに会えて、いよいよ尺までカウントダウン?

あと一寸、秋にはきっと…!?

2016.07.24 Sunday

夏本番のイワナ釣り

梅雨が明け、いよいよ夏本番。涼を求めて緑水の渓へ。イワナ達も少し夏バテ気味だったかな…。

 

久し振りにParmarkさんと一緒にのんびりと、まったりと… 楽しい釣行となりました。

 

Parmarkさん、大変お世話になりました。また出掛けましょう! 

 

 

2016.07.23 Saturday

尺までとどくか?

同病者Mさんと開拓した(と思っている…)この区間。P−カンの叩き上がりは修行だけど…

 

 

さて、さて、シーズン終了までにどちらが先に尺までとどくでしょうか?

 

まだまだ修行は続きます…。

 

 

 

 

2016.07.10 Sunday

雨の日に・・・

こんな日は家で巻き巻きでもしていりゃ良いものを、この病人二人はシトシトと雨降る

渓にイソイソと…

 

ここ数日のまとまった雨で渓魚の活性も急上昇⤴‘爆‘間違いなしと勝手に思い込む

この病人たちの目論見に、自然の営みはそんなに易々とは答えてくれません⤵

 

この盛期にして最も厳しい釣行となりました。

 

Red Mさん、今回も大変お世話になりました。次回はもう少しお勉強してリベンジしましょう!

 

 

2016.07.03 Sunday

源流に立つ

今回はKanriさんを地元の源流へご招待。想定はしていたものの、梅雨時期にして早くも真夏の渓の様相。

来週から少しはまとまった雨が降るのでしょうか… 降ってもらわないと夏本番には渇水必至。

 

これだけ水量が少ないと渓魚達も超ナーバスな状況で、なかなか思ったようには出てくれないのですが、

そこは腕の見せどころ。さすがに場数を踏んでいるKanriさん、上流に行くほどにテンポよくに良型を

仕留めて行きます。思えばこの渓の魚止めまで、フライフィッシャーと釣り上がったのは初めてのこと。

長年通っている渓ですが、あらためて新鮮な気持ちで釣りを楽しむことが出来ました。

 

Kanriさん、今日は本当に楽しかったですね。また、がっつりタフな釣りに出掛けましょう!

 

 

 

2016.06.25 Saturday

恵みの雨、潤いの渓

 

ようやく梅雨らしい纏まった雨が… 潤いを取り戻した渓で至福の時を過ごす。

 

Red Mさん、今回もまた楽しい一日をありがとうございました。次は何処行きましょ?

2016.06.18 Saturday

タフにイワナを狙う

テンカラ・Kさんとこの時期にはなかなか行けないタフな渓に。あ〜メチャクチャ疲れた。でもその疲れも

心地よく感じるほどよく頑張った!

 

テンカラ・Kさん、大変お疲れ様でした。そして、お世話になりました。次は時期を見計らってお隣へ(^^

 

 

 

 

2016.06.04 Saturday

本流ヤマメを獲る


今週末は先週の2日連続超ハード釣行のリハビリを兼ねて、本流の幅広ヤマメを狙いに…。

やって来たのは昨秋、尺ヤマメに出会えた思い出の本流。昨年のこの時期と言えば、コンビニで年券買って
意気込んで向かったものの、ユキシロ増水に見舞われ敢え無く退散したものですが、今年はどこの河川も
少雪の影響で早くから水嵩が落ち、ひと月以上早目に盛期を迎えていることから、こちらの本流もそろそろ
良い頃と思っていそいそと…。

とは言っても川面を見てからと思い、下流の橋から覗けば… やっぱりこちらもすっかり平水、って言うか
少なっ!って感じで、、、水が干上がる前に早く釣らなきゃと(笑)いつものコンビニで年券買って、いつも
の場所に車を付けて、いつものポイントから入川。

晴天の真昼間、水温は14.5℃とまずまずなんですが…虫っ気まったくなし(想定内)、底石にはビッシリ
緑藻が蔓延り(想定外)その一歩が命取りっていう状況で、慎重に摺り足で渡渉しながらロッドを振ること
数十分、無反応の水面にそろそろテンションも下がりかける頃合に…


何の前触れもなく流れの中からバックリと#15コカゲロウのパラシュートを咥えてくれた幅広ヤマメ26センチ。




1尾目がこれですもの… 密度はメチャクチャ少ないんですが、こんな一発があるのが本流の魅力。


この1尾に気を良くして次はさらにサイズアップをと欲張ると、ピタッと沈黙する。これもまた本流。
だから、こんな1尾が貴重でたまらなく嬉しいですよね。


いかにもライズしそうなフラットな流れですが、沈黙のまま… きっと尺クラスが潜んでいるんでしょうが、
こんな時間帯にはなかなか姿を見せてくれません。

そして、1尾目から何時間経ったのか、ようやく2尾目(8寸)が…。

こいつもまた幅広でよくファイトしてくれました。よく小さなフライを見つけて咥えてくれて… 感謝です。





そして、最後にもう一尾(7寸)を追加して本日はこれで終了。6時間で3尾、超スローですが
こんなゆったりとした時間の過ごし方、これもまた本流の釣りの魅力なんですね。

次回はしっかり降って水嵩がもう少し増した頃に… あいつを狙いに。













 
続きを読む >>
2016.05.29 Sunday

FF三昧













充実の2日間、本流から源流までよく頑張った。自分を褒めてあげたい。大袈裟か…(笑)

頑張ったご褒美??最後の最後に今シーズン初尺まで出てくれて… そして今、足腰がガクガクです(痛

M(同業者赤)さん、1日目の大冒険にお付き合い頂き、大変、大変、お疲れ様でした。あんな所もあるってことで…
気が向けばまたスゴイ所お付き合い下さい(^^




 
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM