<< 意地の1尾 | main | リベンジ…酷暑の平標山 >>
2018.07.11 Wednesday

梅雨が明けて…待望の源流イワナ釣り

梅雨明け早々、待ち望んだイワナ渓の源流域にテンカラ・Kさんと行って来ました。

こちらの渓では、時節と状況を読み間違えなければ釣果は保証付き(笑

 

今回も少し尚早の感はありましたが、ストレスなく良型イワナが顔を出してくれたし、季節外れの山菜

をお土産にすることも出来て、1日目いっぱい源流を楽しむことが出来ました。

 

テンカラ・Kさん、また状況を見て、前回増水で撤退したあの源流のリベンジ、お付き合い下さい。

2018.07.16 Monday

スポンサーサイト

コメント
昨日はお疲れ様でした。
一日楽しめましたが、朝の水温12度さすがにまだ少し雪代が入って
いたんでしょうね。
季節外れの山菜も取れて最高でしたね。
天気、水量見ていつも予定していた源流域挑戦しましょう!
小さなゴロゴロ石には参った!!!(笑)
  • テンカラ・K
  • 2018.07.12 Thursday 08:17
テンカラ・Kさん、お疲れ様です。

あの渓、条件が揃うとその実力は計り知れないですね〜 昨日はかなりベストに
近い状況だったと思います。あれで上流部も開きに出てきたらどうなっちゃうんで
しょう。考えただけで恐ろしいです(^^;
恐ろしいといえば、帰りに見た黒いやつ。子供でも恐ろしいですね〜ビビリました。
  • KID
  • 2018.07.12 Thursday 14:05
こんばんは 良いサイズの岩魚ですね。源流での釣り、羨ましいです。それと、雪が残っているのには驚きです。こちらは、先日の雨の影響で水量が半端ないです。早く元に戻ってほしいものです。
  • K
  • 2018.07.12 Thursday 22:13
Kさん、こんにちは。

ご覧のように雪渓も各所に消え残っている影響もあり、水温はこの時期にしては最高
14℃と低めで、完全にスイッチが入る一歩前と言う感じでしたが、それなりに活性
は上っていました。
こちらは幸いにして雨の影響が少なく、どこの河川もほぼ平水に戻っているようで
すが、昨秋の台風ではこ自分の住んでいる町内も大きな被害があり、水の怖さを
痛感させられました。そして西日本の豪雨災害… 趣味とは言え、油断せずに常に
真剣に向き合う姿勢が大切。お互いに気をつけましょう!
  • KID
  • 2018.07.13 Friday 14:52
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM