<< 季節は進めど… | main | GW前半戦の〆 >>
2018.04.28 Saturday

ドライ解禁

絶好の釣り日和で始まったGWの初日ですが… 地元の本流はこの時期お決まりのユキシロ濁りガンガン

流れで壊滅的、わっかちゃいるけど恨めしいばかり。山里の小渓流でも行けばきっとドライでイワナも

釣れる頃だろうけど… どうしてもヤマメの顔が見たくて、僅かな時間を切り裂いてダメもとで

隣県へプチ遠征。

 

着いてみれば… やっぱり救われるわ、この本流。この季節なんで水嵩はそこそこあるとは思っていたけ

ど、晴れていれば濁りはないのは保証付き。気温20℃を下回っていたのが良かったのか、何とか釣りが

成立する状況で一安心。

 

今日はいい加減ドライでしょ!って、ニンフィングの用意もして行ったんだけど、頑張って厚い緩い流れ、

落ち込み反転流を中心に叩き上がっていくと…

 

 

いきなり深みから電光石火のごとく、小ぶりのヤマメがエルクヘアカディスをひっ手繰った!嬉しい

ドライ解禁の一尾となりました。それにしてもエルクヘアって… 春はカゲロウ系の繊細な羽虫を捕食

している印象が強く、CDCのソラックスダンやスピナーを選択しがちですが、こちらの強烈な流れでは

定番は通用しません。しっかり踏ん張り、激流に揉まれても存在感抜群のエルクヘアを敢えてチョイス。

そして、スタンダードフライの万能性をあらためて実感。今日はこれで最後まで通すことに…。

 

ストマックを見れば羽根ものもちらほら。水温は9℃と低かったのに、結構上を意識していたようで…

やっぱりそんな季節なんですね。

 

3時間ほどでしたが、ヤマメ4尾。ダメもとでのドライ勝負でしたが、今日はこの時期でのベストな条件

が揃ったようで、ラッキーでした。

 

今年はこいつが活躍してくれる予感… 原点に帰って、色違いサイズ違いのEHCにこだわってみよう。

 

もう少し季節が進み、良型が流れの本筋に躍り出る頃になったら、また再訪してみようと思います。

2018.09.13 Thursday

スポンサーサイト

コメント
西側の県の流れですかね
どことなく見た覚えが。
ドライで魚が出る季節になりましたね。
ヤマメにアマゴに会いたいです。
てぃこまさん、こんにちは。

西の例の流れです(笑
糸魚川&#8331;静岡構造線を跨ぐとこれだけ様相が変わる。随分違う
ものです。釣れても釣れなくても、やっぱりクリアな流れは
釣り人の気持ちを癒しますよね。遠くても出掛けたくなる
取って置きの流れです。
  • KID
  • 2018.04.29 Sunday 17:47
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM