<< 春の里川 山女魚を探しに… | main | ドライ解禁 >>
2018.04.22 Sunday

季節は進めど…

この週末は初夏を通り過ぎ真夏を思わせる高い気温となり、中規模以上の河川では増水濁りがピーク

となっています。この勢いで早めに雪代も終わってくれれば良いのですが…

 

ちょこっとだけ覗いてみた支流もまだドライでは早いようで、重いニンフを転がすも無反応。もう少し

水が温まないと追ってくれないようです。そうこうしているうちに一気に水面になるんだろうなぁ〜

毎年のことですがなかなか…(苦笑  

2018.09.13 Thursday

スポンサーサイト

コメント
こちらの川も同じような状況ですね。
支流へ釣りに行こうと企んでましたが
どうも行く気にならず、今週末も川へ行けませんでした。
ちょっと気温の上がり方が異常ですからね。
魚達の準備もまだでしょうかね。
https://www.flickr.com/photos/26457042@N07/

開幕戦でまさかのドライヤマメからのウグイでぬか喜びの儀も滞りなく。
てぃこまさん、こんにちは。

じっくり探るほどの時間もなかったんですが、週一回は川の様子を見に行かなければ
気が落ち着かない・・・パトロールは欠かせませんから(笑
やっぱりこちらはこの時期、陽気と川の状況、魚の活性は反比例ですわ(^^;
  • KID
  • 2018.04.23 Monday 17:36
リハビリさん、

あっこの川は”あっこ”のリハビリには丁度良い状況でしょう?
それもこの時期にしてドライでの大物!?外道なのは残念でしたが・・・ヤマメだったら
直りかけの”あっこ”も再発でしたよ。きっと。
  • KID
  • 2018.04.23 Monday 17:41
こんばんは 木曽も雨で増水気味だったので諦めました。用事で実家に行ったのですが、以外と川が落ち着いていたので竿を持ってこなかったのを後悔しました。こちらの川はドライでもいける感じになってます。大型のカゲロウも飛んでいて、いい感じでしたよ。
  • K
  • 2018.04.23 Monday 21:33
Kさん、こんにちは。

今年は何でも早目で、日本海に注ぐ河川は今まさに雪代
絶好調。特に近くに高い雪山を背負った流れでは例年で
あれば6月過ぎにならないと落ち着きません。
そう考えると短いシーズンですが、雪代が終わると一気に
盛期へ。忙しくなります(^^;
  • KID
  • 2018.04.25 Wednesday 07:22
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM