<< 栂海新道を行く…白鳥山から犬ヶ岳へ | main | 長火鉢でお茶遊び >>
2017.11.05 Sunday

冠雪の雨飾を仰ぐ

たまには奥さんを誘って… 秋晴れの連休最終日、冠雪の雨飾山を仰ぎ見る小谷村へ。

 

さすがに直下の山荘周辺では既に紅葉の旬は過ぎていましたが、野趣満天の露天風呂と麓の日帰り温泉

を満喫できて、ここ最近の忙しさで堪った疲れ、少しは癒せたかな? 次はゆっくり一泊で…。

 

 

2018.01.20 Saturday

スポンサーサイト

コメント
見慣れた景色ですが雪の時期は行かないですからねぇ
ちょっと新鮮です。
松本から見える白馬方面の山々も白くなりました。
もうすぐ自宅から見える山々も白くなりますね。
  • てぃこま
  • 2017.11.06 Monday 05:52
てぃこまさん、こんにちは。

自分もこの時期は初めて・・・さすがに10℃以下では女性には露天風呂は
厳しかったようです(^^;
こちらも家から見える信越国境の山並みもスッカリ雪化粧。
冬も直ぐそこ、青空をバックに映える紅葉を拝めるのも亜ろ僅かですね。
  • KID
  • 2017.11.06 Monday 12:31
こんばんは 小谷村を通る時に雨飾山の名前を見たような見なかったような気がします。道沿いに標識がありましたか?だんだん山の上が白くなりはじめましたね。木曽も御嶽山も上の方が白くなってました(^^) また雪遊びの時期がやってきます。
  • 2017.11.06 Monday 22:38
Kさん、こんにちは。

R148を白馬方面から北上すると南小谷を過ぎてからトンネルとトンネルの間に信号
を右折するんですが、小谷温泉の道標はありますが、雨飾山の案内は?どうだった
か・・・小谷温泉を過ぎて最終地点がキャンプサイトを併設した雨飾の登山口駐車場
となります。登山道までは遊歩道を歩きますが、横に流れる大海川の分流水路には
大きなイワナが悠々と泳いでいて、イワナウォッチングも楽しめますよ。
ぜひ、紅葉の時期(10月中旬頃)に訪れて下さい。

私の住む上越市から見える妙高連峰(妙高山,火打山,焼山)から信越国境の山々
(黒姫山,飯綱山,斑尾山)、そして西方面の海谷山塊(青海駒ケ岳,鬼が面,鋸岳)
もすっかり雪が被り、本格的な冬ももう間近です。
  • KID
  • 2017.11.07 Tuesday 09:36
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM