<< 明けぬ梅雨…夏ヤマメを探しに | main | 夏が行く・・・岩稜そそり立つ大渓谷を釣る >>
2017.08.04 Friday

素晴らしきかな 真夏の源流釣行

チャンスがあればシーズン中一度は攻めなければいけない(笑)こちらの源流。

 

源流釣行と言えばこちら”テンカラ・K”先輩でしょ。

 

長雨続きでなかなか良いタイミングが掴めなかったのですが、ここに来てようやく待望の梅雨明け。

早速、Going にチャンスをつくって(笑)決行することに。決めたら即実行が自分のモットーで。

 

見ての通り8月というのに上流部には未だ雪渓が残っていて、源流の雰囲気を演出してくれます。

 

降り続いた雨で増水も心配(期待⁉)されましたが、着いて見るとこちらの沢筋は意外や渇水状態。

いきなり厳しい釣りを予感させられることに… しかし、その予感を払拭するように竿を出して間もなく

最初の嬉しい一尾が応えてくれ一安心。

 

これで気を良くして、最上流への期待を膨らませたのですが… そこはなかなか思惑通りには

行かないものでして、コンスタントな釣果には繋がりません。やっぱり減水のためか、警戒心が強く、

ほとんど浮いている魚は見つけられない状況。結局、予感の通り終始厳しい釣りを強いられることに。

 

日が高くなり、雲間から覗いた夏空とタニウツギ。まだタニウツギって…さすが超源流の趣。

 

それでも… どんな厳しい状況と言え絶対に結果を出さなければいけないこの二人(笑)。

ここぞというプールのフィーディングラインでは良型がゆっくりアントパターンを咥えてくれます。

おそらくこの2尾は夫婦です。かあちゃんが先に捕まって、とおちゃんが後を追っかけて…

仲が良いこと。ちょっと羨ましく感じるくらいに(笑

 

因みに大きい方(ジャスト尺)はテンカラ・Kさんのね。相変わらずの電光石火の瞬殺技は、

わずかなチャンスでも絶対に逃しません。改めて感服させられ、そして今日もまたお勉強に。

 

源流らしからぬこの完璧な魚体。自分の釣果じゃないけど、なかなかお目に掛れない男前イワナだったんで、

自分が釣ったかのようにちゃっかりロッドを添えてお決まりのアングルを。ああ、素晴らしい”パシャ”って(笑

 

そして目的の最上流部の支流でも、例年訪れる時期(7月か9月)とは打って変わっての低反応

が続きましたが…

 

この子は唯一、プールの開きでエサ待ちで浮いていた良型。一度はエルクヘア―を直前でスクープ。

これはやりがいありと、サイズを落とした#15フライングアントでドンピシャ!明らかに反応が

違いました。厳しい中でのFF感満喫の瞬間に大満足。そういえば行きの道中で寄ったコンビニの

明かりには小さな羽蟻がビッシリと… 答えはここにあり(蟻)でした。

目がクリッとしたこの沢独特の黄金イワナ。サイズこそ27〜8cmでしたが、納得の一尾を最後に

竿を納めることが出来ました。

 

それにしても歩いた歩いた(疲労 自虐趣味には堪らないお決まりの超ストイックな源流行となりました。

 

テンカラ?Kさん、本当にほんとうにお疲れ様でした。そして中1日の天空の渓!?、お気をつけて!

 

 

2017.09.23 Saturday

スポンサーサイト

コメント
昨日は、お付き合い有難うございました。
釣り終わり個所から集合場所に集まり、川をトータル約4時間近くかかって降りてきた分けですので、貴方は偉い!!
昨日の疲れも、朝にはちゃんと癒されておりました。
明日も、頑張って行って来ますよ。
  • テンカラ:K
  • 2017.08.04 Friday 09:55
テンカラ・Kさん、どうも、どうも。

いやいや何をおっしゃる、自分より確か8歳年上?の先輩こそ、言わば驚異的な耐力
と精神力!恐れ入りました(^^;
それにしてもここの釣行は、やり切ったことの達成感はハンパないです。もっと
言うと釣果なんて二の次(帰りの川歩きの時ですけどね 笑
それにしてもあの尺イワナはかっこよかった!あんなのあの源流で拝めて、、、
自分が釣ったように夢中で撮っちゃいました。
天空の渓もまた連れてって下さい(^^
  • KID
  • 2017.08.04 Friday 10:46
綺麗な魚体ですね。山岳渓流の魚は迫力がある感じがします。私もいつか山岳渓流を体験してみたいものです。まずは体力作りからしなくては&#128517;
  • 2017.08.04 Friday 20:59
Kさん、こんにちは。

ようやく梅雨が開けました。
ベストシーズンは雨続きで厳しい状況でしたが、
梅雨が開ければ開けたで、酷暑、渇水に加え
アブの大発生と、悩みが尽きません。幸せものです…(笑

同じ渓でも住む環境によって特長があんなに違う…
イワナは不思議ですね。
  • KID
  • 2017.08.05 Saturday 06:32
そういえば三ツ口のイワナなんて最近見てないなー。
たまにはまじめにイワナ釣りしないとなー。
おつかれさまです。

ってことで、アブ渓、そこは天国がそれともデスバレーなのか確認しに行ってきました。

酷暑の中アブ対策フル装備、食い気のないイワナ、崩れ落ちた林道、そして立ち止まることを許さない群がるアブ。
ここのアブが本気出すとこんなにすごいのか・・・
精神に異常を来すレベル、常時100匹を越えるアブが自分目掛けてバッチンバッチンアタック、吹き出す汗、飲み食い不可、その中に6時間、そりゃ熱中症なるわ(笑
頭割れそう+ゲロリーヌ・・・。

デスバレーでした。
https://www.flickr.com/photos/26457042@N07/36396488925/in/dateposted-public/
懲りずに熱中症さん、おつかれさまです。

アブ大発生の時期にネットを被って、敢えてこの時期に爆釣を
狙って…狂人です(笑 ピーカンの猛暑の谷、アブお一人様200
匹、集中が続きませんよね〜 この時期、最近は訪れていません
が、秋に向けての勇気ある調査ありがとうございました(^^
  • KID
  • 2017.08.06 Sunday 17:47
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM