<< 梅雨晴れの大渓谷に釣りに行く | main | 暑く、厳しい、白岩の渓 >>
2017.07.09 Sunday

深緑の戸倉山から小滝川ヒスイ峡を行く

 

昨秋の最後に登った糸魚川の戸倉山。この夏もう一度と思い、高校からの友O君と行って来ました。

 

幸運にも絶好の夏晴れに恵まれ、山頂からの360°のパノラマビューはやっぱり絶品でした。

 

帰りがけに気になる小滝川をヒスイ峡展望場から覗いてきましたが、依然と白濁… こりゃ困った

問題ですわw

 

 

 

 

 

 

2017.07.20 Thursday

スポンサーサイト

コメント
こんばんは この時期に天気が良いと嬉しくなります。戸倉山、山頂は、見た感じ険しい感じがしますね。やはり山に登っても川が気になりますね(^^)
  • 2017.07.09 Sunday 22:21
綺麗な景色ですね。
でも川の色は残念、相当降ったんですね。
ボクのちょい釣りの川も未だに水の色と水量が治まりません。
梅雨なのにほとんど降っていないので少しは潤いましたが
もうしばらく釣りはお休みです。
Kさん、こんにちは。

最後の険しい岩塊の山は明星山という知る人ぞ知るロッククライミングの練習場
です。たまにあの壁に貼り付いているクライマーを見ることがありますが、流石
に見ているだけでもビビリます(^^;
ほんと、何処に行っても川は気になりますね、、、病気です(笑
  • KID
  • 2017.07.10 Monday 14:27
てぃこまさん、こんにちは。

あの川の色、やばいです。地層に含まれる蛇紋岩という石が砕けて流出している
ための濁りと報道されていますが、付近には有名なフォッサマグナが通っており、
地殻が動き出しているなんていう物騒な噂も出ている程です。
少し前にも南信州(フィリピン,ユーラシア,北米プレートがぶつかる付近)で大き
な地震が起きているので、心配しています(^^;

写真は今回頑張って300mmを担いで行きました。尋常じゃありません(笑
  • KID
  • 2017.07.10 Monday 14:43
おつかれさまですー。
私も白濁の様子見に行こうかと思ってましたが、姫川本流の泥濁り見て諦めました。
それにしてもひどい白濁汁ですね・・・。
源流部の崩落だけでこんなになりますかね?かれこれ1ヶ月ですが。
夏枯れで回復してもらいものです。

昨日は天気予報に騙されて(15:00からパラ雨予報が出ていた)酷暑の日中に平地の本流で修業してきました。
豪雨の影響で水量やや多め、水温は低いんですが、ウェーダー履いてるだけで水に入るわけじゃなし、風もなく、たまに吹いたかと思えば熱風、雨がパラっとどころか雲一つないですし・・・本気で身の危険を感じるほどヤバかったです。

して、修行の結果は・・・。
https://www.flickr.com/photos/26457042@N07/34972781284/in/dateposted-public/
熱中症の頭痛も吹き飛ぶご褒美でした。

大雨と酷暑の繰り返し、唯一希望の星は
http://kidff.jugem.jp/?eid=395
こちらの上流。
なんかまだ工事とかやってるようですが、回復は速く、すでに水はピカピカです。
https://www.flickr.com/photos/26457042@N07/35424194640/in/dateposted-public/

まだ頭ガンガンするっす。
熱中症にはご注意を・・・。
熱中野郎さん、おつかれさまですー

酷暑の本流、サウナ状態で意識が朦朧とするころ、ひとひらの閃光!!痺れます〜
普通だったら涼しい高地の渓でも行って、のんびりと堕落するところ、敢て灼熱
に挑む・・・そんな修行は常人ではできません、お互いに(笑
頑張るシトにはきっと尺の女神が降臨してくれますよww
  • KID
  • 2017.07.11 Tuesday 08:18
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM