<< 隙を見て裏山の川にちょこっと… | main | 梅雨晴れの大渓谷に釣りに行く >>
2017.06.11 Sunday

雨のち源流

先週末に密かに計画していた(笑 こちらの源流。ところが”奥”一声で新潟買い物ツアーに予定変更。

それはそれで楽しかった訳で… 好きな趣味を気持ちよくさせてもらうには、これもまた絶妙なさじ加減。

そして迎えた今週末は、思いっきり”源流”して来ました(^^

 

テンカラ・Kさん情報より、そろそろ高活性!水面大爆発‼と決め込んで向かいましたが、前日の強雨の

影響で水温急低下。気温も低めで終日肌寒く、渓魚ばかりか釣り師の活性も今一つでしたが、まあまあ

この時期としては良い釣りができたかなって感じ…。

 

通年であればこの狭い淵なんてまだ半分くらいスノーブリッジが掛かってるはずなのに、

やっぱり今年も昨年に続き低山・里山は少雪だったようです。

 

数は多くなかったけど、定番ポイントからは確実に出てくれます。

 

良型ネイティブにも出会えて… 苦労してここまで来た甲斐がありました(^^

 

源流スタイルも新調したことだし、次の源流釣行を頑張って計画しましょう!

 

疲れたけど心地よい疲労感。こんなところで… おやすみなさいww

 

 

 

 

2017.09.23 Saturday

スポンサーサイト

コメント
お疲れさまでした。
昨日は前日の雨で活性良かったかと思われましたが、少し寒かったですね。
最近気温も低いので、少しテンション下がりますかね。
今週末も天気最高ですよ!
私は、平日貸し切りでのんびり釣りをしてます。
この時を待っていました(^_^)
  • テンカラ・K
  • 2017.06.12 Monday 07:04
テンカラ・Kさん、おはようございます。

う〜 会社に来て机に座って・・・朝茶がうまい(笑
昨日の渓はほんと気温が低く、朝なんて息が白く見えるほどで、水もチビタイ
ちびたい。ほとんど浮いている魚は見つけられませんでしたが、そこは6月、
日が高くなるにつれて活性は上ってきて、ライズもちらほら。でも超大物は
淵の底って感じでした(^^;
水源の山に雪がたくさん残るこの時期は日々の気温や水の状況でスイッチが
入ったり、入らなかったり、こんなことからも自然は人間の思うようには
ならないこと、痛感させられた釣行となりました。
次はもう少し奥深い源流へ・・・お付き合い下さい(^^
  • KID
  • 2017.06.12 Monday 09:03
新しいパタゴニアのですか いいですね。
こちらの河川は雨が降っていないため減水気味です。
今シーズン初の渓流フライへ行ってきましたが週末に
叩かれすぎたせいか、全く反応がありませんでした。
やっぱりアクセスがいいお気軽な場所は厳しいですねぇ(泣)
こんばんは 源流の魚は綺麗ですね。源流が気になりはじめてきました(^^) 
  • 2017.06.12 Monday 22:40
てぃこまさん、こんにちは。

自分の中ではようやく本格的な渓流ドライシーズンのスタート、それも源流となると
雪深い地元では大体7月の声を聞いてからとなりますが、ここに来て急速に季節が
進んでいるという印象です。とは言え、水源の谷筋には未だ残雪が目立ち、状況
次第で増水、低水温、じっくり構えていると減水と行ってみなければ解らない
川の状況を読み解くのは難しいですね。まして、魚のご機嫌なんて到底凡人には
図り知れませんし、それでいて妄想ばかりが膨らんで・・悩みが尽きません(笑
  • KID
  • 2017.06.13 Tuesday 08:58
Kさん、こんにちは。

同じイワナでも住む環境が違うと体型、色合い、文様も様々ですね。
源流と本流ではまったく別物ですが、自分的にはイワナは源流のイメージ、厳しい
環境で何年も歳を越した大イワナは昔から憧れの的です。
裏切られても、すかされても、また、厳ついやつに会いたくて・・・修行です(^^;
  • KID
  • 2017.06.13 Tuesday 09:14
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM