<< 新緑の渓流〜待ちに待った季節の到来 | main | 隙を見て裏山の川にちょこっと… >>
2017.05.28 Sunday

水面爆破まで秒読み段階か…

長年この釣りやってても、このデリケートな季節の水の状況と魚のご機嫌は読めないわけで、

 

「あの川はもういいんじゃね?」「いや…もう1〜2週間じゃねえか?」こんなことばっかり

話しながら、期待ばっかり頭に巡らせながら目的の渓に向かうのも楽しいもので、

 

来てみりゃ思惑通りに行かないのも自然相手のこの釣りの難しさであり、また、興味深さ

なわけで… 

 

「もう少し水嵩が落ちれば爆発だな!」って、こんなことばかり考えているここ最近の週末。

幸せ者です(笑 そして、同行者も同様に”幸せもの”のようでして(笑(笑

 

こちらはMさん提供の写真。こうして見ると尋常じゃない水勢ですね(驚!

 

水面直下での釣果、ちょっ!ストレス(苦笑 こちらの川は水面爆破までもう少しって感じ。

 

帰りがけに寄ったいつもの里川。折しも10m近い強風が…それもほぼほぼアゲンスト。

フライが思った流れに届かず、腕ばっかりが疲れる釣りとなりましたが、

 

最期の堰堤プールで何とかチビヤマメをキャッチできたので、ヨシとしましょう(^^

年券回収には程遠いサイズと魚影でしたが、人間、欲を出しちゃいけないと反省、反省。

謙虚に謙虚に…。遊ばせてもらえる幸せに感謝、感謝!

 

なぁ〜んて、「今年は絶対どっかの本流で尺ヤマメだな!」って。欲深い二人なんです(笑

 

 

 

 

 

2017.07.20 Thursday

スポンサーサイト

コメント
おつかれさまでした。

強欲すぎて翌日も調査釣行してきましたが、なかなか安定しませんね。
そのうえこの土日は風ボーボーでストレスが溜まりました。
そうなると欲の皮が突っ張ってるのもあって散漫になるんでしょうね、豪快にすっ転んで尻と肘強打しました。
痛いよー。

この水況でちゃんとイワナが出てくるのも凄いことですけどね。
写真で見るとおっかない・・・(笑
https://www.flickr.com/photos/26457042@N07/34111197203/in/dateposted-public/
強欲Mさん、おつかれさまです。

撮って頂いた写真を見るにつけ”こんな状況で釣りに行っとんかい。この業突張り!”
って声が聞こえてくるようです(苦笑
なんか荒海に漕ぎ出した命知らずの猟師のようで・・”トドでも撃ってんかい!”とか、
驚愕をすっ飛んで、嘲りの声が聞こえてくるようです(^^;
まっ、たかが趣味なんで命掛けるこたぁないですし、自分的にはそれ程の水量でも
ないと思うのですが・・・さすがに客観的に見ると狂人的ですね。お互いに(笑
  • KID(ごうつくばり)
  • 2017.05.29 Monday 17:37
もちょっとあと少し、でも我慢できずに行ってみると撃沈
なかなかタイミング良く行けないのがネックです。
行きたい渓はあるんですが、熊がいるので一人で行くのはちょっと
今シーズンは一度も渓流へ行けてません。
てぃこまさん、こんにちは。

毎年この季節は水の状況を読むのが難しくて・・・ 
去年の今頃は既に盛期、でも後が続かなくて苦戦しました(^^:
熊といえば先日行った渓で若い熊の死骸を発見、ひどい悪臭を放っていました。
恐らく雪崩にでも巻き込まれて川に流れ付いたものと思われますが、死骸でも
熊の存在に怯えました。遭いたくないものですね〜
  • KID
  • 2017.05.30 Tuesday 08:58
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM