<< 砺波から輪島、そして珠洲への旅 | main | 新緑の渓流〜待ちに待った季節の到来 >>
2017.05.13 Saturday

ドライの季節がやって来た!

やっぱりこの花(タニウツギ)が咲く頃になると、間違いなく渓魚たちの目線は上向きに。

 

小雨の中、いそいそとやって来たのはいつものホームリバー。

昨夜からのまとまった雨のせいで少し増水ぎみか?気温・水温(11.5℃)も低めで

ほとんど虫っ気もなく、ドライで攻めるには活性が少し心配されましたが、入渓間もなく、

 

白泡脇の緩流帯にこの日初めて6Xのティペットに結んだ#13オオクマスピナーを流すと…

 

強い流れに飲み込まれる前に行き成りアタックしてきたヤマメを何とかネットイン。

今シーズンの記念すべきドライでの初物、小ぶりですがやっぱり水面での釣り味は格別なもの。

 

それも美しい流れから、ネイティブなヤマメでドライシーズンのスタートが切れたことは嬉しいの一言。

 

その後も何度か毛ばりを追うシーンがありましたが、結局、ホームリバーでは脱渓前に

もう一尾を追加して終了。もう1〜2週間もすれば盛期を迎えるか?

きっと次回はもう一回り成長した姿で会いに来てくれることでしょう。

 

そして次に訪れたのは、GWに勢いで年券を購入してしまった(笑)お隣の里川。

本流筋がユキシロでどうにもならないこの時期に重宝しているこの川。

しかし、ここ2年程は釣果に恵まれず…今年こそはと投資に釣り合う費用対効果を

期待してしまうのですがw さて、如何なものでしょうか?

 

ご覧のような典型的なヤマメの流れ。

始めて見ると… 厚みのある緩い流れにはほぼ確実に付いていて果敢にフライを

追ってくれます。こちらは既に盛期を迎えているようでした。

 

アベレージですが、こんなサイズが”つ”を抜けたか抜けないか、短い時間でしたが、

飽きない程度にに遊ばせてもらいました。これがもう二周り大きくなって釣れてくれればと…

今年はそんな状況に出くわすことが出来るでしょうか?

 

この手の里川は本流が盛期を迎えると、どうしてもスルーしてしまう傾向のため、

毎年やり切った感なくシーズンを終えてしまうのですが、今年はどんなスケジュールで

行こうか?何とも悩ましい川です(^^;

 

初夏を前に、季節が進む速さは目まぐるしく。まさに実感の釣行となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.07.20 Thursday

スポンサーサイト

コメント
こんにちは いよいよドライの季節がきましたね。パシャっと出るとドキドキします(^^) こちらも雨で増水気味で、川に入るとちょっと危険な感じがしました。それに、今年は魚が小さめみたいです。
  • 2017.05.14 Sunday 13:57
綺麗なヤマメが羨ましいです。
新緑も徐々に明るさを増してきてそんな中で
釣りが出来ると気持ちいいですよねえ。
ヤマメが釣りたいです。
Kさん、こんにちは。

遅ればせながら、ようやく開幕です(^^;
ニンフの釣りもそれはそれで面白さはありますが、やっぱり水面で”パシャ”の
面白さは別物です(^^
この日も散発ですがプールでライズもありドキドキ、ワクワク、ついに始まっ
たなって感じです。これから忙しくなりますね!
  • KID
  • 2017.05.15 Monday 09:23
てぃこまさん、こんにちは。

きれいなヤマメから始まるドライの開幕、なんか嬉しさが一味ちがいます。
イワナは渓流のイメージ、一方、ヤマメは里川や本流のそれ。春はのんびり
里川でライズするヤマメを・・・憧れでした(^^ ただ、地元ではイワナ釣り
がメイン。今はまだ激流ですが(苦笑)、もう一月もすれば一気に陸棲昆虫
メインの釣りになってしまいます。それはそれで楽しみ、体力勝負ですが・・・
歳とともに嗜好が変わりつつあります・・・。
  • KID
  • 2017.05.15 Monday 09:35
KID先遣隊長の情報を嗅ぎ付けて行ってきましたよ。

チビヤマメがあちこちでワラワラつつきまわしに来るんじゃなくて、ここぞというポイントでドリフトが決まると、それなりのサイズが鼻っ面を出してゆっくりフライを咥えてくれる。
年券償却完了と言ってもいいほど気持ちのいい釣りができましたです。
年券買った直後は詐欺に遭ったような気分でしたが、釣れれば人間現金なもので(笑

前回釣行KIDさんランディング
https://www.flickr.com/photos/26457042@N07/34285011752/in/dateposted-public/
M(満足)って(笑

あとはサイズアップですな!あっちの川行った帰りにちょっと尺、こっちの川行った
ついでにサクッと尺、あっちとこの川の真ん中の尺本命川で叩きのめされて、戻って
憂さ晴らしでリベンジの尺、今シーズンのこの川の使い方決まりました(^^

前回のダダにごりには絶望感が漂いましたが、年券償却も完了して、お次はプラン
通りにいきたいものですね〜 暫くは目が離せませんわw
  • KID
  • 2017.05.16 Tuesday 17:29
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM