<< 釣れない釣りの楽しみ方 | main | 桜咲く…祝 初勝利! >>
2017.04.08 Saturday

濁流を超えて…桜ヤマメとの出合い

ここ数日、めっきり春めいて気温も急上昇。近隣の本流を覗くと…濁、濁、何処も濁!

とても竿を出すどころか、近づくことすらできない状況でして。

 

桜が開花する頃にはいつものこととは言え、この時期の釣り場探しは一苦労。

こんな時は来るベストシーズンに備えて、家で大人しく毛ばり貯金でもしていれば良いものを

何とか竿を出せる流れはないかと徘徊するのも、またこの時期の恒例。

そして、西へ西へと流れて…

ようやくたどり着いた何とか釣りになりそうなこちらの支流。当然、増水気味ではあるものの、

濁りがないだけでも救われます。

 

まっ、竿振れるだけでももうけもんってことで、3時からのJリーグDAZN中継までに軽〜く

やって帰りましょっ!て、良さげな堰堤のプールにニンフを送り込んだら行き成りマーカーが

引き込まれて…

 

側線に沿ってほんのり桜色を帯びていて、変則パーマークがはっきり浮き出た、この時期にしては

コンデションの良いヤマメが、なんと1投目で来てくれました。

今シーズンのヤマメ1号がこんな美形の良型(26センチ)なんて、嬉!

 

腹部の黒斑も多く、クッキリと。ネイティブの証し。

 

後にも先にも当たりはこの1回だけだったけど、水温8℃の厳しい状況の中、価値ある1尾となりました。

 

半年ぶりの再会。あまりの美しさに暫し見とれてしまいます。

 

降海型を桜鱒と名付けた理由はこの色合いにもあるのかも?

 

次回、訪れる時は水面で遊ばせてくれるかもしれませんね。新緑の季節が待ち遠しい…。

 

 

 

 

 

2017.11.12 Sunday

スポンサーサイト

コメント
 はじめまして。 長野県の木曽でフライフィッシングで釣りをしています。
綺麗なヤマメですね(^^) 羨ましいです。
  • 2017.04.09 Sunday 10:29
Kさん、はじめまして。

上越に住むKIDと申します。地元本流筋は雪解け増水で濁りも
キツくなり、ユキシロが落ち着くのは6月近くになります。
こういう厳しい環境でのFFは大変ですが、釣りになる川を探して
幸運にも出合えた渓魚には感動一入。やめられませんね(^^
こんな感じでボチボチやってますので、また覗いてください。



  • KID
  • 2017.04.09 Sunday 14:39
よろしくお願いします。
  • 2017.04.09 Sunday 15:07
素晴らしい一匹ですねぇ。
このところ本流?中流のルアーでの出撃ばかりで
渓流魚との出会いがありません。
そろそろフライにスイッチしないといけません。
パーマークが恋しいです。
てぃこまさん、こんばんわ。

一気に雪解けが進んだようで、どこも
増水濁り、こんなときはここしかない
と思い立って行った川で何とか釣りが
成立。そして幸運にもきれいなヤマメ
が顔を出してくれました。
昨年、偶然開拓した新しい引き出しが
こんなときに役立ってくれました。
この時期のこちらの釣りは徘徊のよう
なものですが、川に立てれば何かいい
こともあるようです(笑
  • KID
  • 2017.04.09 Sunday 22:49
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM