<< 白銀の池の平へ | main | 戸隠奥社から鏡池へ >>
2014.02.11 Tuesday

雪中の至福 


ここのところ完全にスノートレッカー化した私。今回はぼーちゃんを誘って、先々週遊んだ里山を再訪。

午前中は時折青空も覗かせて、新しく降り積もった純白の雪との対比が美しい。やっぱりバックが青空だと写真が映えますね。


SSさんもアップしていたリョウブの木、これまた白黒ばかりの世界の中で目立つ存在。自然が作り出した芸術とはまさにこのこと。まったくもって不思議な配色ですね。


日頃、運動不足という同級生のぼーちゃん。下腹周りの貯金が気になっているようですが、この負荷は効いてるなって感じがするでしょ。因みにぼーちゃん、竹製のわかんじきでの出撃です。


でも、本日のメインはこっちの方なんで、燃焼した分を完全に取り戻しちゃうかもしれませんが、お楽しみですしね(^^

前回訪れた時に目を付けていたヒラタケ。フリーズドドライでしたが鍋の具材として収穫出来てラッキーでした。


じゃ〜ん!本日のメニューはワンタンスープベースの鶏ムネ肉入り掻き卵仕立てのヒラタケ鍋、フレッシュねぎ添えです。
雪中での熱々の鍋料理、文句なく美味かったです。アウトドアでのこんな趣向、ぼーちゃんは初めてだったようで喜んで貰えたみたいです(^^


こりゃまさに雪中の至福。やっぱりこの趣味、病みつきですわ。

ぼーちゃん、今日はお疲れ様でした。お天気にも恵まれたし、初めてのスノートレッキングとしては上々のコンデションでしたね。冷えた身体を温める鍋と温泉のセットも最高だったでしょ?また、機会を見つけて出かけましょう!




 
2017.04.23 Sunday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM