2010.07.28 Wednesday

やっぱりPIXAR

FF以外のネタでは初の記念すべきエントリーになります(^0^)

先日、トイストーリー3を下の子供たち2人と見てきました。

子供たちと言っても、二番目が高2、三番目が中1の二人ですが・・・。

小さい頃からPIXAR映画全般の大ファンで映画は勿論、DVDやグッズなんかも揃えて
いれこんでいた二人・・・。
このお父さんも一緒にPIXARファンに引きずり込まれた時期もありました。

しかし、彼女、彼らも成長しそれぞれ趣味趣向も変わってきて、少しですが自分の手の
届かないところへ行っちゃったかな〜感で、若干の寂しさを感じる今日この頃でしたが・・・

そんな折、PIXAR映画の中でも特にお気に入りだった「トイストーリー」の続編が封切られる
と聞いたのが今年に入ってからかな〜 
俄然、色目気だった二人>>>いや、長男とこのお父さんも含めて正確には4人・・・。

成長した今でも、やっぱり良いものは良いと認めることが出来る彼らに誇らしさとちょっぴり
安堵感を感じました。

それも今回のPART3は3D番とのこと。以前「アバター」「アリス・イン・ワンダーランド」など
3D映画を見てきましたが、昔のお菓子のおまけ付いていた、角度を変えると違う画像が
浮かび上がる写真ってありますよね〜 あれみたいで何となく実写版では違和感を感じて
いたんですが・・

今回はもともとコンピューターグラフィックのアニメと言うこともあって、かなりの期待感を
持って映画館に向かいました。

やっぱりPIXARは最高でしたわ!

前作のように、あの邦画の金字塔「男はつらいよ!」での寅さんの妄想を思わせる
オープニングシーン。笑っちゃいました!

そして、懐かしい回想シーン。すでにこの辺で思い入れの強い娘は涙を流していたと
のこと。

なんか、小さい頃かわいがっていたおもちゃの行く末が映画のストーリー展開とオーバー
ラップしたのでしょう。
エンディングまで終始、涙が止まらなかったとあとで聞きました。
あんなんでも、純な気持ちを持ち合わせていた娘にこちらが感動した次第です(苦笑)

それは、いまでは部屋の片隅で寂しがっているこの子達を思い出したからでしょう・・・

ウッディ

そして、この子とこの1頭

続きを読む >>
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM