2019.01.04 Friday

2019年が明けて…快晴、初春、初滑り

ひたすら飲んだくれた大晦日。年の瀬のご挨拶も出来ずに、て言うか忘れて…(苦笑)

そして、迎えた2019年の新春。暮れても、明けても、食べては飲んで、飲んでは寝て… そんな正月

も4日目になると、そろそろ堕落的、快楽的な日々にピリオドを打たねば。何事もON/OFFの切り替え

が肝心でしょ。

 

そんな訛った身体へ”喝!”を入れに、願ってもない快晴に恵まれた飯綱高原リゾートスキー場に今年の

初滑りに行って来ました。もちろん年が明けて今日が初滑りと言うことですが…実は今シーズン4回目。

秋山シーズンが終わったら、冬場の体力維持にと、スキー場OPEN早々から始めたスキーですが…

久し振りにやってみるとこれがまた面白くて面白くて…お得意の”病みつき”になっちゃう勢いで(笑

 

この歳になると”シニア割”のお得なリフト料金で滑れるスキー場が車で1時間近辺にチラホラあって。

ここ20年以上は子ども達とのお付合い程度でほとんど滑っていなかったのに…独身の頃はそこそこは

滑っていたんですが、シニア世代になってこんなに火が付くとはね〜 何か昔より体力的にもガンガン

滑れちゃうような…(笑

 

この日はリフト最高着地点から遠く南方向に富士山も望めて、新年早々にありがたい姿を拝むことが

出来るなんて…2019年は良いことあるかも(^^

 

こんな絶好のスキー日和の割には思ったよりも混み合っていなかったこともあり、AM9時からPM2時

まで何本リフトを乗ったことか…大腿四頭筋がパンパンになるまで、おなか一杯滑り倒しました。

 

こんな日に来ちゃうから”病気”になっちゃうんだよね、ホント(^^;

 

お目出たい2019年幕開けに最高の初滑りとなりました。ああ、またこんな日に来れたらいいなぁ〜 

 

おっと、大事なご挨拶を忘れていました。

遅ればせながら… 明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

2013.04.07 Sunday

芽吹き前


芽吹き前の里山にスキー遊びに行って来ました。殺風景に見えるこの時期の里山ですが、木々の枝先が赤く色付きなかなか味わいのある景色。


視点を変えると興味深い被写体が結構あるものですね。


どうしたらこんなに捻じれてしまうんでしょうかね〜?


木の体温を感じますね。


枝先をすり抜けて優しく降り注ぐ春の陽光の温もり。少しづつ、ゆっくりと生命力を与えます。


デッサンするとこんな感じに…


若者の集会所って感じ?


こんな景色を縫いながら進む…



そして、冷えた体を温める嬉しいランチって言うか小宴会(笑)今回はまた豪勢でした!



イワナの骨酒を雪山で味わえるなんて、思ってもみませんでした。ほんと、芯から温まりました(^^


今回もDoumtakaさん、そしてNさんご夫妻、楽しい時間をありがとうございました。





2013.03.21 Thursday

春山探索

春分のこの日、テレマーク職人Doumtakaさんのお誘いを受けて、西方面の里山へバックカントリースキーに行って来ました。

タイトルの春山探索って、ちょっとムリある?里山の春を満喫って言いたいところですが、まだまだそこは冬の延長。雪はしまったザラメの雪ですが裕に2mある感じ・・・。


駐車スペースに車を停めて、スキーにシールを取り付けて早速出撃です。目的の尾根筋までただひたすらの登りが続きます。

10時過ぎのスタートでしたが、空模様は快晴とは行かないまでも薄曇りの空からは時たまお日様が覗く穏やかな陽気。おまけに午前中はほとんど無風という好条件。恐れていた杉花粉の飛散も少ないようで一安心。





さすがにDoumtakaさん、職人だけあってスキー扱いが軽快です。緩い斜面、きつい斜面、グイグイと歩を進めて行きます。慣れない自分は重い雪に足を取られるし、少しの登り坂でもスキー板が滑って空回り。額の汗を拭いつつ何とか離されないよう着いて行くのが精一杯(^^;


決して楽しいばかりじゃないですが、慣れてくるとこのきつさもある意味、快感に!つくづくストイックな遊びですよ(^^



そして、目的の尾根筋まであと1/3の辺りから急な登りとなるためスキーを脱いでツボ足でラストスパートとなります。




ついに登り切った約700mの最高地点から臨む妙高連峰の美しさは格別。この時期だからこそ立てるロケーション・・・最高の気分です(^0^)



そしてもう一つのお楽しみ、ランチタイムです。Doumtakaさんが用意してくれたあったかいスープ餃子、絶品でした!そして大汗かいた後の乾いた喉を潤す冷たいビール。すっかり幸せな気分になってしまいました(^^


あとは一気に出発点まで滑り下りるのみ。自分の場合は滑り降りると言うよりは転がり落ちるって感じでしたけどね(笑)


帰りに日帰り温泉に浸かって汗を流しました。Doumtakaさん、今回も本当に楽しかったです。また、遊びましょう!




2012.12.24 Monday

テレマーク初体験



市内の町並みを一望出来る金谷山にスキーの練習に行って来ました。 スキーと言ってもアルペンではなく、踵が自由になるテレマークスキー。「面白いですよ。やってみませんか?」と言うDoumtakaさんのお誘いを受け、スキー一式をお借りして、人生初のテレマークスキーを体験しました。

踵を上げてのターンはアルペンのそれとは違い、なかなか一朝一夕にはいきません。ターンする方向(谷側)の板を引いて、谷側に重心を移動しつつ、山側にエッジを効かす。尚且つ、常に重心を落としてテレマーク姿勢(ジャンプのランディング姿勢)を保つ。頭では理解できるのですが、これがなかなかどうして・・・。



積雪も15cm足らずで重く湿った粗目雪と言うこともあり、スキーを取られて転倒ばかり。まずはターンより、緩斜面で歩くように板を左右にずらしながら直進での滑りを練習することに。
2時間程の練習でしたが、斜め歩行での上りがきつくてヘトヘトに(^^;でも冬場の鈍った体にはうってつけの運動になるんで、また、雪のコンデションが良くなったら練習に来ましょう。



ところでこちらのお山、コース脇の林に目をやるとこんなお楽しみも・・・。少し開き過ぎていますが、紛れもなくなめこの群生。



また、大きなヒラタケも採れて思わぬお土産が出来ました。Doumtakaさん、今日はありがとうございました。お借りしたスキーで練習を積んで、皆さんに少しは付いていけるようになったら本格デビューさせて下さいね(^0^/

Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
  • 極寒と白と青の世界、戸隠鏡池
    KID (02/01)
  • 極寒と白と青の世界、戸隠鏡池
    K (01/31)
  • 極寒と白と青の世界、戸隠鏡池
    KID (01/31)
  • 極寒と白と青の世界、戸隠鏡池
    テンカラ:K (01/31)
  • 2019年が明けて…快晴、初春、初滑り
    KID (01/05)
  • 2019年が明けて…快晴、初春、初滑り
    K (01/05)
  • リベンジの青海黒姫山…驚きの雪山行
    KID (11/27)
  • リベンジの青海黒姫山…驚きの雪山行
    K (11/26)
  • リベンジの青海黒姫山…驚きの雪山行
    KID (11/26)
  • リベンジの青海黒姫山…驚きの雪山行
    てぃこま (11/26)
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM